投稿

2フォロワー フォローする
0
Avatar

変則勤務の集計ルールについて

変則勤務の部門があります。

1.出勤打刻からカウントする。8時間勤務(拘束時間は休憩入れて9時間10分)

2.休憩は70分(10分・50分・10分)控除する

3.残業は8時間15分勤務後からカウントする。

この場合はどのような設定になりますか?

 

高橋美帆

正式なコメント

Avatar

返信が遅くなり申し訳ありません。
以下、質問に回答させていただきます。

> 1.出勤打刻からカウントする。8時間勤務(拘束時間は休憩入れて9時間10分)
⇒『出勤打刻からカウントする』というのは、
 出勤打刻の時刻から1分単位で勤務時間をカウントする、という意味で
 良いでしょうか?
 もしこの意味でよろしければ、「打刻まるめ」の集計ルール設定により
 IN打刻~OUT打刻までの勤務時間数を1分単位で集計することができます。

 【管理メニュー > 従業員種別・集計ルール > 変更対象の従業員種別
   > 集計ルール > 打刻まるめ】
     ・「IN打刻 まるめ設定」を"まるめない"とする
     ・「OUT打刻 まるめ設定」を"まるめない"とする

> 2.休憩は70分(10分・50分・10分)控除する
⇒休憩の10分・50分・10分の控除につきましては、
 具体例で説明させていただきます。
 ※a、bいずれの場合も、「休憩」の集計ルール設定を行います。
  【管理メニュー > 従業員種別・集計ルール > 変更対象の従業員種別
    > 集計ルール > 休憩】

 (例a)10:00~10:10、12:10~13:00、15:30~15:40を休憩時間帯とする設定
     ・「休憩の自動処理」で"時間帯"を選択する
     ・「時間帯1」に"10:00-10:10"を設定する
     ・「時間帯2」に"12:10-13:00"を設定する
     ・「時間帯3」に"15:30-15:40"を設定する

 (例b)3時間拘束で10分、8時間拘束で60分、9時間10分拘束で70分の
    休憩を取得する設定
     ・「休憩の自動処理」で"時間数"を選択する
     ・「時間数1」に"3:00以上で0:10"を設定する
     ・「時間数2」に"8:00以上で1:00"を設定する
     ・「時間数3」に"9:10以上で1:10"を設定する

 時間帯や基準となる拘束時間は、実態に合わせて調整していただければと思います。

> 3.残業は8時間15分勤務後からカウントする。
⇒「8時間~8時間15分の15分間」の取り扱いに応じて設定方法が異なるため、
 以下の点について確認させてください。

 ・この15分間は勤務時間か、休憩時間か
  →勤務時間の場合、残業扱いとなるか、普通時間(割増なし)か
   →残業扱いの場合、8時間15分勤務後から残業のカウントが始まるのは
    どのような理由に基づくか
    (15分単位切捨てのため、
     1分単位だが8時間15分を超えないと残業としてカウントしない、
     など)

 上記の結果に応じて具体的な設定方法を案内させていただきます。

公式サポートスタッフ
コメントアクション Permalink

ログインしてコメントを残してください。

3件のコメント

0
Avatar

> 3.残業は8時間15分勤務後からカウントする。
>⇒「8時間~8時間15分の15分間」の取り扱いに応じて設定方法が異な>.>るため、
> 以下の点について確認させてください。

> ・この15分間は勤務時間か、休憩時間か

⇒8時間~8時間15分の間15分間は就業後帰り支度の時間としているので残業にはなりません。残業になる社員はここで15分休憩をとります。


>  →勤務時間の場合、残業扱いとなるか、普通時間(割増なし)か
>  →残業扱いの場合、8時間15分勤務後から残業のカウントが始まる>のは
>    どのような理由に基づくか
>    (15分単位切捨てのため、
>     1分単位だが8時間15分を超えないと残業としてカウントし>ない、
>     など)

> 上記の結果に応じて具体的な設定方法を案内させていただきます。

 

宜しくお願い致します。

高橋美帆 0 票
コメントアクション Permalink
0
Avatar

回答が遅くなり申し訳ありません。

休憩を時間帯で設定する場合(前回回答の例a)であれば、
以下のように休憩時間帯の設定を追加することで対応可能です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
>  (例a)10:00~10:10、12:10~13:00、15:30~15:40を休憩時間帯とする設定
>      ・「休憩の自動処理」で"時間帯"を選択する
>      ・「時間帯1」に"10:00-10:10"を設定する
>      ・「時間帯2」に"12:10-13:00"を設定する
>      ・「時間帯3」に"15:30-15:40"を設定する

     "終業時刻~終業時刻+15分後"を休憩時間帯として
     追加で設定していただく必要がございます。
     所定の勤務時間帯が8:50~18:00だった場合、
     追加の設定内容は下記1点となります。

     【管理メニュー > 従業員種別・集計ルール > 変更対象の従業員種別
       > 集計ルール > 休憩】
      ・「時間帯4」に"18:00-18:15"を設定する

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なお、休憩を時間数で設定する場合(前回の例b)の場合、
申し訳ありませんがご期待どおりの集計ルールを設定することは難しいです。

以上の回答でよろしかったでしょうか?
ご不明点などございましたらお気軽にお問合わせください。

公式サポートスタッフ 0 票
コメントアクション Permalink