投稿

2フォロワー フォローする
0
Avatar

出勤日数について

freeeの労働日数(有給を含む日数)とマッチさせるため

出勤日数2を使って、有給日を出勤日数に含めた日数をカウントしています。

 

半休の場合、半日の出勤時間を入力するため

21.5日となり実際より1日多い日数になってしまいます。

 

何かいい方法はありますでしょうか?

 

 

清水

正式なコメント

Avatar

お問い合わせを受けて調査した結果、出勤日数の集計ルールに問題があることが判明しました。
大変申し訳ありません。

具体的には、半休に関わる以下2点の問題がありました。

-------------------
○「半日出勤のカウント」を「0.5日」に設定しても、
 実際には半日出勤が1日でカウントされてしまう
 →「有休日数を含む」がオンの場合、
  半有休0.5日+出勤1日で1.5日としてカウントされる

○「半日出勤のカウント」を「1日」に設定し、かつ「有休日数を含む」がオンの場合、
 半有休の登録だけで出勤日数が1日カウントされてしまう
 →出退勤の打刻がある場合、更に1日カウントされて2日としてカウントされる

-------------------

この問題により、現状ではご希望いただいているような出勤日数のルールを
設定することができなくなっています。

問題の解消のため、アプリの修正バージョンのリリースを予定させていただきます。
リリース日程については現在検討中で、7/6頃までに日程感をお伝えできる見込みです。
決まりましたらまた連絡させていただきます。

アプリ修正までの間、大変お手数をお掛けし申し訳ありませんが、
「出勤日数2」については給与ソフト向けデータを出力後に
Excel等で修正の上でfreeeへの取り込みを願いできますでしょうか。

ご不便・ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

公式サポートスタッフ
コメントアクション Permalink

ログインしてコメントを残してください。

2件のコメント

0
Avatar

ご連絡が遅くなり申し訳ありません。

半休の時に出勤日数が過剰にカウントされてしまう問題について
修正バージョンをリリースいたしました。

タブレット タイムレコーダーのアップデートをお願いいたします。
アップデート後のバージョンは(V.1.7.4)になります。
https://itunes.apple.com/jp/app/tablet-time-recorder/id962231476?mt=8

アップデート後に正しい値にするには
再計算をさせる必要があります。
締日変更を行って、元に戻すことで
全体的に再計算がかかります。

締日は、【管理 > メンバー種別・集計ルール > 共通 > 締日】
の順にタッチして移動した画面で設定変更できます。

また「労働日数」の集計ルールの設定方法を案内いたします。
---------------
①【管理 > メンバー種別・集計ルール > (対象のメンバー種別)
  > 集計ルール】の順にタッチして「集計ルール設定画面」に移動します。

②【日数・回数 > 詳細設定 > 出勤日数2】
 の順にタッチして出勤日数2の設定画面に移動します。

③【詳細設定】をタッチします。
  ・「休出・休暇の取り扱い」で「有休日数を含む」、
   「特休(有給)日数を含む」をONにします。
  ・「半日出勤のカウント」を「0.5日」にします。
---------------

公式サポートスタッフ 0 票
コメントアクション Permalink